<体験談>OSHO禅タロット講座

☆過去に禅タロット講座を受講してくださった方たちの、現場からの生の声をどうぞ!

次回講座は6/4-5 久々にリアルでの開催です。

◎頭でわかっているという状態は、全体のほんの一部だと気づきました

この講座は本当に、「目から鱗」のような体験でした。とにかく参加してみないと意味が伝わらないというくらい、人生に、自分に、変容をもたらします。本当に感動的で、貴重な体験でした。頭でわかっているという状態は、全体のほんの一部で、制限がかかっている視点なのだと気がつきました。

またそれらの気づきには、座学以上に、アクティブなエクササイズの成果だということを世界に広めたいくらい実感しました。

世界に広めているかたは、すでに相当数いらっしゃると思うので、わたしは、健康になるためのTips(コツ)として、周りの方々へ気軽に紹介していきたいと思っています。

以前はわかりづらいからとあまり使っていなかった禅タロットは、現在大活躍しています。カードのメッセージを記憶したわけではないのですが、恐れを手放すことで、よりくつろいだ心地好い雰囲気でタロットと関係をもつことができています。

講座の余韻はいまでも心地好くつづいています。ありがとうございます。

M.Sさん 30代 花屋

◎2日ではなく、泊まりの合宿をしたのではないか?!と思えるほどの、濃密な時間を共有できました

カードからのメッセージのみならず、アジータからの言葉ひとつひとつ、重みがありつつも、軽やかにこころに浸透していく感覚に、なんとも言えない充足感を味わいました。

気づくこと、今ここを意識することの大切さ−−講座の次の日から「今」を意識し、「今」の行動を見て感じて、1日を過ごすようになりました。

カード説明も、頭に入りやすい言葉やたとえで、イメージをつかみやすかったです。

なにより他の講座と違うのは、ダンスがあること♪ カードとダンス?!と思うけれど、これが絶妙なバランス! そして瞑想。ダンスで内側のエネルギーを体感し、瞑想で内側のもうひとりの自分の存在に気づく。

たかがダンス、されどダンス! こんなに体を音楽に合わせて動かすって大事なんだ~と。音楽で自分の内側とつながるんだ~~というすごさも実感しました。「ダンスや瞑想、くつろいで!」という場を与えてくれたからこそ、カードも、なんとなくでも読めたのだと思います。くつろぎの場の大切さと、くつろげる場を作ってくれたアジータに感謝です。

このタイミングで講座に参加したみんなとも、偶然ではない仲間とのこのタイミングでの出会い。2日ではなく泊まりの合宿をしたのではないか?!と思えるほどの、濃密な時間を共有できたことに感謝です。こんなに楽しく講座を受けられたのも、みんなが居たからこそ!! ありがとうございました!

S.Hさん 40代・会社員

◎やはりOSHOの教えがベースにあってこそ、深く理解できました

1枚1枚カードと向き合い、あいさつをしていくことで、理解がとても深まりました。

またOSHOがどんな人だったか、講話でのこと、アシュラムでのアジータの体験談が大変印象に残りました。禅タロットはリーディングでの自由度も高く、占いでも広く使われていますが、やはりOSHOの教えがベースにあってこそ、深く理解できるものだと思います。

なので、OSHOとの時間と空間を共有してきているアジータの体験談を聞けたのは、貴重な体験でした。

K.Sさん 40代 会社員

◎「講座」という扉を通して、OSHOの禅の世界へと深く誘われました

これまでは禅タロットは家で、自分を見るために使っていましたが、この講座に参加させていただいて本当によかったです。「講座」という扉を通して、OSHOの禅の世界へと深く誘われました。カードが見せてくれる世界は「想定」を超えていて、安全にしがみつきたい手を払いのけて『真実はこっち』と告げてくるのです。

私がひいた最初のカードは、「どこをどうやったら、こんなオヤジがでてくるの~」ショックでした。カードの解説、さまざまなワークを通して、少しづつじわじわと、あるいは強烈な一撃で、これまでの生き方に、亀裂が入っていくように感じました。

アジータさんや他のメンバーの『ただ開いてそこにいる』という在り方の質も、あの場のエネルギーをつくりあげていて、自分の条件づけに気づくサポートになってくれました。

ペアワークでは、カードが本当にその人のことを知っていて、心を開けば、その人がつながる必要のある質を,存在の深みから見せてくれているーーそのメッセージの的確さに、信頼を感じる瞬間でもありました。

自分の中の分離感は、幻想やエゴに気づき、本当に行きたいところに向かうシンプルさのなかで溶けていく・・・あれからも、そのプロセスは進行中です。

本当に刺激的な2日間、すべての出会いに感謝します。

K・Hさん 50代 主婦

◎禅タロットと仲良くなることは、自分自身と仲良くなること

禅タロットは以前から少し自分なりに親しんでいましたが、アジータさんがかもし出す、軽やかで楽しいエネルギーの中で、1枚1枚のカードとともに自分の中を深く見ていくこの講座、本当にたのしかった。

今さらながら、なんとマインドのゲームにはまっていることか! なんとマインドは頭がいいのか(本当に召使には最高、主人には最悪!)

でも楽しい♪ マインドも、そのマインドに翻弄されている自分も何だか可愛い♪

ついつい人生を深刻に考えてしまう癖(病気かな?笑)をもち、ついつい自分自身の軽やかな質を閉じ込めてしまいがちで・・だからダメなんだと、そんな自分をまた責めてしまったり・・・どこまでいってもエンドレスなモヤモヤの雲の中を歩いている自分。

でもそのことに気づけば、雲の隙間から光が入ってくる。笑えるようになる。それを楽しみ、それにOKを出してあげられると、自分が自分の親友になれる。

禅タロットと仲良くなることは、自分自身と仲良くなることなんだなぁ~・・「責めてばかりでごめんよ、自分」あらためて、そんな大きな収穫を得た、素敵な講座でした。

Y.Aさん  50代・セラピスト

◎変化を、喜びと楽しさで受け入れる一歩を踏み出せました

2日間の経験は、自分の中で大きな価値観の変化を体験している今、さらなる気づきの光を灯してくれました。

4枚引きで出てきたカードは、得意だと思っていたことが障害だったり、スピリチュアルな成長を支えてくれる鍵がさっぱり思い当たらなかったりと、正直???の連続で、すごく戸惑いました。

でもあの空間が、ジャッジせず、ありのままに見つめることを応援してくれたので、安心して戸惑っている自分を感じることができました。するとなぜか、だんだんと陽気になってきて、戸惑いも自信のなさも含めて、自分と向き合えることが嬉しくなってきました。

「自分はまだまだ…」という思いで、自分の人生から逃げていたのですね。今この瞬間が満たされていると知ることに、すごく怖い感覚がありました。

正直まだその感覚はありますが、そこに気づきの光を灯せたことは、本当に大きな出来事でした。引き続き光を灯しながら、どんなふうに変化していくのか見つめていきたいと思います。

あの空間に居て下さったアジータさん、マダさん、ともにご参加のみなさま、そしてお会いしたことはありませんがマンガラさんのおかげで、変化を喜びと楽しさで受け入れていく一歩を踏み出せたと思っています。貴重な体験の場を、本当にありがとうございました。

M.Oさん 40代 主婦    

◎自由になるのがこんなに怖いなんて…マインドのパワーってスゴイ

OSHO禅タロット講座、本当にありがとうございました。存分に内面を旅しました。

深く染み込んだ思い込みって当たり前すぎて、まったく無意識に行動しているんだなぁ〜、そして窮屈さや違和感を感じていたとしても、そこから離れることに抵抗や怖さがあったり…自由に生きていきたいと思っているのに、自由になるのがこんなに怖いなんて…マインドのパワーってスゴイ。

自分の内側こそ、自由・平安を感じる場所。自分のマスターは自分! さまざまな思い込みや心の奥深くに沈んでいる感情を手放していこう!・・・そんなことをカードが教えてくれました。

アジータさんのお話を聴いているだけで、身体が緩んでゆきました。ダンスあり、瞑想あり、みんなで素晴らしい場を共有できて本当に楽しかった。みんな、ありがとう。

きゃー!って言いながらも、意識の旅に出てしまったら、もう戻れない(≧∇≦)
素晴らしい体験をありがとうございました。

N.Iさん 50代・主婦

*6月第1週には、「ゾルバ・ザ・ブッダ〜OSHO禅タロット講座」が開催されます。癒しと学びがいっぱいに詰まったコースへぜひどうぞ!

関連記事

PAGE TOP