みなさまに愛され、3刷となりました!『わたしを自由にする数秘』

「わたしを自由にする数秘」

発売から5年。マンガラはもとより、たくさんの人の愛が詰まった本が3刷となりました。

これも、みなさんの支えがあってのこと、ほんとうにありがとうございます❗️

すてきなイラストで本を読みやすくしてくれたラーマが、
こんな感想書いてくれましたよ。

「・・・
マンガラがもう病床で具合悪い時に、沢山の散乱した原稿を書いていて
具合悪いから重複したところなんてものあったらしい
本を出す思い…アジータが翻訳しながらまとめて
編集…これは大変だったと思う。

文字だけだときっつい!何か挿絵が必要となり
ありあわせで解決しようとしたんだけど無理で…
やっぱり描かないとダメじゃんって
ここでもカワイイ感じの絵を入れるという流れで、わりと修行だった。

ニシャもあぷるばも何度も原稿チェックしたり
これは原稿あって業者にポイと依頼したら出来るたぐいの本ではなくて
マンガラが伝えたいことを、歪めないようにカタチにするには、
長いことマンガラからいろいろ聞いて来た人たちがワークしなかったらできなかった。

いい本になったね・・・」

☆ミニセッション付のセットをどうぞ

Amazonでご購入いただけます

★☆★「条件付けの数」は、素晴らしい可能性を秘めている★☆★

愛に満ちた気づきと意識のもとで、いらなくなったものは解け去り、
本来のあなたが輝き出します

まずは「条件付けの数」が示す、無意識のパターンと、チャレンジと課題を理解することから。
気づきの光のなかで、それはあなたにとってのギフト(才能や強み)に変わっていく、
とっても大きな、すばらしい変容の可能性を秘めた数なのです

またこの本には、実際の子育てに役に立つ、子育てのアドバイスも。

子どもの条件付けの数に応じた的確なヒントは、どう子どもと向き合ったらいいのか悩みがちなお母さんお父さんに、大きなサポートとなることでしょう。

子どもにまっすぐに向き合うことは、自分自身の内なる子ども-インナーチャイルド-に向き合うことでもあるから。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下、版元である市民出版社で編集を担当した鹿野さんからの報告です。

「営業担当の人たちに自分の条件付けの数のところを読んでもらったところ、

2人とも、『自分にぴったりだ!これまでどこにも書かれていなかったことが書いてある。

ほんとうに素晴らしい本だ!』とこちらがびっくりするくらいの熱の入れようで、

『だから、数秘を知らない人にもぜひ手にとってもらいたい』ですね」

マンガラも、まちがいなく喜んでくれてるはず。

欧米では、生きてるうちに叶えておきたい願望のリストを「バケツ・リスト」と言うらしいのですが、病気が分かってからの彼女にとって、リストの一番上にあったのが、この本を書き上げることだったから・・・

この本は、まさに彼女のライフワークの集大成。
払ったお金分の価値は間違いなくある、発見がいっぱいのすばらしい本です!!!

そう、噛めば噛むほど味が出るスルメのような本だから、じっくりゆっくり、気長に付き合ってほしいな。

あなたの人生に生かしていただけたら、とても嬉しく思います。

☆ミニセッション付のセットをどうぞ

☆「体感する数秘・ベーシック講座」★次回講座は2018年10月予定

WordPress Themes