トートタロット☆一問一答

タロットカードとオラクルカードの違いは?

オラクルカードは、天界・光の世界からのサポートのエネルギーを伝えるカード。

天使のカードに代表されるように、もっぱらポジティブなメッセージを伝えます。

もちろんそれにはそれなりの良さと役割があります。

一方、タロットが見せてくれるのは、闇も光もすべて含んだ現実のありのままの姿。

ここには、天国と地獄、光と闇がともに存在しています−−私たちの人生、私たちの内面の世界がそうであるように。

すべてのエネルギーが相互に関わり合い、一体となって宇宙全体を織り成しているという理解があるのです。

その意味では、絶対的に悪いもの、善いものなどありません。

アレイスター・クロウリー トートタロット画像

タロットは占いの道具じゃないの?

タロットカードは古くから、私たちが通常生きている意識から隠されている情報にアクセスする神秘のツールとして知られてきました。

タロットは、あなたの無意識の傾向にチューニングを合わせます。

その傾向を読むことで、未来に起こりそうなことの予測ができるのです。

そんなとき、意識のツールとしてタロットを使えば、それはそこで見える結果に振り回され、一喜一憂することはなくなるでしょう。

自分のパワーを手にし、結果を自分で選択していくことはどんな時にも可能なのです。

たとえば占い的には不吉とされる「死」や、崩壊する「塔」のカードですが、それは大きな変容の機会、意識が拡大するチャンスにもなりえます。

ですから、じつはタロットをどう読むかは、タロットを占いとして使うか、意識のツールとして使うかで大きく変わってくるでしょう。

でも、タロットカードには実際に、怖い絵もありますよね?

見るのが怖いと感じるのは、エゴの意識にとってじつは都合の悪いもの—−つまり、「シャドウ」と呼ばれる、自己イメージに合わないもの、過去に感じたくなかったもの、感じるには辛すぎたことかもしれません。

怒りや恨み、後悔や罪悪感、貪欲さ、幼いころの悲嘆やショック、トラウマ(精神的外傷)など−−十分に感じることを拒否されたあらゆるエネルギーは、自動的に無意識の闇に追いやられます。

けれども地下室の闇へと葬られたものは、消えることはなく、陰から私たちの人生を操るようになります。

それが変化への恐れ、未来の不安の原因になることもあるのです。

そのパターンを変えるのに必要なのは、ただ「気づき」だけ。

タロットは、あなたがその時点で見る用意のできていないものを見せることは、決してありません。

そこにあるのは、思い込みのベールによって隠されていた、無意識や超意識をも含んだ、より大きな全体像です。

無意識のエネルギーが気づきの光にさらされるとき、意識の拡大が起こります。

囚われていたエネルギーが意識の光によって変容され、解放され、

と同時に、生き生きとした自分がよみがえっていく−−

これぞまさしく、錬金術(アルケミー)のプロセスなのです。

それでは、自分にどのタロットが合うか、どうしたらわかるでしょうか?

簡単です❗️ 絵柄に惹かれるかどうか、自分で感じてみればいいのです。

私がマンガラから指南を受け、愛用しているトートタロットは、60年代に出版されて以来、デヴィッド・ボウイをはじめとする数多くのロック・ミュージシャンやアーティストたちをとりこにしてきました。

無意識を揺さぶる強烈な力をもつ、鮮烈な色合いと豊かなイメージ。

ここには夢の言語であるイメージとシンボルがよけいな解釈を挟まず、純粋なかたちのまま描かれ、そのシンボルは、私たちの内なる深み・集合無意識の元型(アーキタイプ)にダイレクトに働きかけます。

そして、個々のカードの意味をひとつにまとめるのは、私たちの直感。

このタロットは、直感を通して超意識・集合無意識につながるための、素晴らしいツール。

一枚一枚のカードのエネルギーが純粋なために、たくさんのカードを同時に使って、出来事の細部や深層心理を詳しく掘り下げることができるのも、トートタロットの特徴です。

★何よりもタロットは、人生のあらゆる場面に使えるツール★

どっちへ行ったらいいか、何を選んだらいいか分からない、

そんなときにいつでも相談できる、賢い友人を持つようなもの。

学ぶ意欲があれば大丈夫!

あなたの愛を分かち合うための、素晴らしいツールでもあります。

まずはどうぞ手にとって見てください〜♪

☆トートタロット解説書『直感のタロット』詳しくはこちら

☆次回講座は2017年春の予定「トートタロット・ベーシックコース」

WordPress Themes